スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4つの不安

今、国民の財布の紐は非常に固い。 節約の最大の原因は将来に対する不安があるからだ。 不安だらけだから国民は金を使わない。 日本には4つの不安がある。

1 仕事の不安
2 老後の不安(年金)
3 国保の不安
4 育児の不安(待機児童など)

1と2は、説明の必要が無いだろう。 3の国保の不安は、今、国民健康保険の保険料を払えない人が急増している。 未払いゆえ保険に未加入状態となり、病気になっても病院にいけない。 そういう人はどうしているかというと、我慢している。 また、育児の不安については、保育園待機児童が2万人弱(平成20年度)にのぼる。 病気になっても医者にかかることが出来ない。 子供を生んでも保育園にも通わせられない。 これでも先進国か???

これら4つの不安が解消すれば、国民は金を使う。 金を使えば、おのずと景気は良くなる。 4つの不安が解消するなら消費税20%でも25%でも問題ないだろう。 多くの国民は納得するはずだ。

この大不況になって分かったことは、”人間にとって一番大事なものは経済ではない!”、ということだ。 日本、アメリカをはじめ先進国、あるいは発展途上国まで経済、経済、マネー、マネー、マネーに走りすぎてしまった。 金に走ると人間は幸せにはなれないことをあらためて感じる。

結局、不況だろうが好況だろうが幸せでなければ意味が無い。 『幸せ』なら少しくらい不況でもいいんでしょ。 そう、経済を良くするとことよりも、どうしたら国民は幸せになれるか、それが問題なわけで。 今になって小泉さんのしたことを酷評する人も少なくない。 評価するのは難しいが、これだけは言える。 日本人は少しも幸せになってない、と。

関連記事

comment

Secret

プロフィール

チャーリー

チャーリー
本職はSEなのだがまったく仕事がなく、仕方がないのでガードマンをしたが年収200万に届かず2010年8月より株のデイトレ開始。ひと月に100万を稼ぐカリスマ投資家を目指す。趣味は囲碁、ギター。座右の銘は『継続は力なり』

投資歴27年、過去14年のパフォーマンスは以下の通り。年収益率は5.4%。



kf2011.png

MENU
広告

星が見える名言集100
株式相場格言
僕のブログ集
全記事一覧
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
   TI

この人とブロともになる

ブログ内検索
追加してね
RSSリンクの表示
素材協力
リンク
Twitter
広告
僕たちに出来ること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。