スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頻度さ

何かを極めるのは研究と継続、それと頻度が必要だろう。 継続の大切さに関してはこのブログで最低10回は言っているので今日はおいといて・・・ 今日は頻度についてうんちくをかます。 

たとえば僕が若いころ、スキーをしていた。 年に1,2回しか行かなかった。 勿論、ヘタッピ。 上手くなるわけ無いよね。 やるんだったら週に1回のペースでスキーしないとまず上手くはなれないだろう。 また、同じく若いころに会社の同僚にナンパのプロがいた。 こいつは毎日ナンパしてたよ。 僕のような素人は金曜とか土曜とか・・・ あるいは、英語が話せるようになる人は、英会話学校に毎日のように、少なくても週に5回は通うという。 いつまで経っても話せない人は、週に1、2回のペース。

株やFXのデイトレで成功している奴らは、一日に何十回も取引しているのではないだろうか。 何百回も戦って、何百回も負ければ上手くはなれないだろう。 負けるのを怖がっていて戦わないのは負け犬。 理論ばっかりの頭でっかちになってはいけない。

ところで、何十年も株をやっていて一向に上手くなれない人がいる。 また、ゴルフもしかり。 それなりにたくさん取引しているから頻度は問題ないとすると・・・  ”頻度”と”継続”を満たしているとすれば、”研究が足りない”、ということしか考えられない。 勝っても負けても研究していかないとこうなる。

というわけで、継続に付け加えて頻度と研究が大事。 名づけて、HKK(頻度、研究、継続)とする。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

チャーリー

チャーリー
本職はSEなのだがまったく仕事がなく、仕方がないのでガードマンをしたが年収200万に届かず2010年8月より株のデイトレ開始。ひと月に100万を稼ぐカリスマ投資家を目指す。趣味は囲碁、ギター。座右の銘は『継続は力なり』

投資歴27年、過去14年のパフォーマンスは以下の通り。年収益率は5.4%。



kf2011.png

MENU
広告

星が見える名言集100
株式相場格言
僕のブログ集
全記事一覧
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
   TI

この人とブロともになる

ブログ内検索
追加してね
RSSリンクの表示
素材協力
リンク
Twitter
広告
僕たちに出来ること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。