スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違った方向に行ってしまう場合もある

「もう、これでいいんだ」と、思ったヤツはそれで終わり。

こんな言葉があるよね。

どういうことかというと、
例えばあるプロ野球選手がかなりのレベルに達したとする。
毎年3割打つほどのバッターに。
そいつが仮に、こう思ったとする。

「オレ様にとって3割打つことは難しくない
 もう何もしなくていい
 下手なことをするとかえって悪くなることがあるからな
 いまのままでいいんだ」
 と。

たいていの場合、この選手のレベルは下がっていくだろう。
なぜなら、周りの選手が研究、努力をしているのだから、
相対的にその選手は落ちていくことになる。
それが世間の常識。

技術者にも同様のことが言える。
『”これでいい”と思ったら、そいつは終わり』 なんてね。

成功者の言葉からも、「常に向上心が必要、たゆまぬ努力」のようなことを耳にする。

しかし・・・

新しい試みが全て上手くいくとは限らない。
レベルが止まっているならまだいい。
新しいことにチャレンジしたばっかりにレベルが落ちることだってあるんだ。
スポーツ選手に良く見かけられる。
短所を直そうと試みたことが長所まで消し去ることが良くある。

難しいよね。
何もしなければ駄目だし、
かと言って、下手に動けば下手になるし・・・

で、思うんだ。
下手に動かないためにはどうしたらいいか。
それはね。

『自分の長所を知ること』

じゃないかと。
何故今までの自分はそれなりの成果を上げることが出来たのか。
何が良かったのか。
それが分かれば、新しい試みにもとんでもない方向に行かなくてすむんじゃないかな。
その長所を消し去ることのないように進んで行けばいいのだから。

上手くいかないときは短所ばっかり気になるが、
上手くいったときのことを思い出すことが立ち直りの近道になることが多い。

まあ、頑張ろうよ。

応援してね blogranking4.gif

関連記事

comment

Secret

プロフィール

チャーリー

チャーリー
本職はSEなのだがまったく仕事がなく、仕方がないのでガードマンをしたが年収200万に届かず2010年8月より株のデイトレ開始。ひと月に100万を稼ぐカリスマ投資家を目指す。趣味は囲碁、ギター。座右の銘は『継続は力なり』

投資歴27年、過去14年のパフォーマンスは以下の通り。年収益率は5.4%。



kf2011.png

MENU
広告

星が見える名言集100
株式相場格言
僕のブログ集
全記事一覧
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
   TI

この人とブロともになる

ブログ内検索
追加してね
RSSリンクの表示
素材協力
リンク
Twitter
広告
僕たちに出来ること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。