スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

易しいようで難しくて、やっぱり易しいかなと思ったら難しい

ボーリングをやったことがない人もいないでしょう。
ボーリングというスポーツは、たいして上手くなくても高得点がでます。
ヘッドピンに当たりさえすればストライクを取れるときがたまにある。
だからあまり上手くない人でも、170点もだしてしまうときがある。
しかし、他のスポーツではこうはいかない。
たとえば、ゴルフ。
あまり上手くない人が90を切ることはほとんどないでしょう。
実力と点数は比例するものです。
ところがボーリングだけは、時として実力以上の得点を稼げるときがある。

僕も若いときにけっこうやりましたよ。
調子いい時は、170、180、200UPしたことも幾度か。
でも、本当に上手いかと言うとそうではなく、次にやったら120、110と。
さすがに100を切ることはなかったけど・・・。

高得点を出した時は、「ボーリングなんて簡単じゃないか」って思う。
でも、すぐに、「やっぱり難しいな」と。
それの繰り返し。
結局、「やっぱり難しいんだ」と、落ち込む。

同じことが株式投資にも言えるんだよなぁ。

皆さんもそろそろ分かってきたでしょ。
去年の暴落劇に相当多くの個人投資家がやられたはず。
信用をやってた人は資産が半分にも三分の一ににもなってしまった人もいたはず。
そして去年の暮れあたりから息を吹き返した株がここに来ての急落。
そう、これが株式投資。
早い話しが、あまくないのよ。

前々から言っているように、日本株式市場が今後も力強く上昇していくとの思いに揺らぎはないけど、今回のような急落場面は時々あるでしょう。
そのたびに乗り切っていかなければならない。
そのためには、キャッシュポジションをしっかり持っておく必要がある。
例えば一千万の資金を有していて、それをすべて株につぎ込むようでは・・・
信用を使って一千万以上の取引をしているのは論外。
せめて2割から3割程度はキャッシュにしておこう。
そうすれば暴落時に対処できやすい。
資金の余裕が気持ちの余裕になり、冷静な判断が出来るようになります。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

チャーリー

チャーリー
本職はSEなのだがまったく仕事がなく、仕方がないのでガードマンをしたが年収200万に届かず2010年8月より株のデイトレ開始。ひと月に100万を稼ぐカリスマ投資家を目指す。趣味は囲碁、ギター。座右の銘は『継続は力なり』

投資歴27年、過去14年のパフォーマンスは以下の通り。年収益率は5.4%。



kf2011.png

MENU
広告

星が見える名言集100
株式相場格言
僕のブログ集
全記事一覧
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
   TI

この人とブロともになる

ブログ内検索
追加してね
RSSリンクの表示
素材協力
リンク
Twitter
広告
僕たちに出来ること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。