スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の株式展望(7/11~)


先週の動き


弱い米雇用統計で超低金利長期化の観測強まる
6月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比1万8000人増と市場予想の9万人増を大きく下回った。増加数は9カ月ぶり低水準となり、米経済が下半期に盛り返すとの期待に冷や水を浴びせる結果となった。【REUTERS】



8日のNYダウは下げ渋る
週末8日のニューヨーク株式相場は、米雇用統計が悪い内容だったことを受けて序盤から急落、優良株で構成するダウ工業株30種平均は一時前日終値比150ドル超下げた。ただ、売り一巡後は買い戻しが入って下落幅が縮まり、ダウは同62.29ドル安の1万2657.20ドルで終わった。ダウの下落は3日ぶり。



DeNAが新高値
DeNA <2432> が5連騰し、連日の新高値に進んだ。米ソーシャルゲーム最大手のジンガの株式公開申請に伴い、課金率でDeNAの優位性を注目する動きとなっている。
 また、バークレイズ・キャピタル証券が前日に国内ソーシャルゲームの拡大によるメリットを予想していることも買い材料。同証券では国内ソーシャルゲーム市場の規模は08年に143億円だったが、10年に1467億円と10倍となり、11年には2977億円、12年には3895億円、13年には4501億円を予想している。同証券ではDeNAとともにグリー <3632> にも注目している。【BLOGOS】





今週の展望


一旦一万円に乗せた日経225。
その動きから見て、今後も堅調に推移することが予想される。

ファナック、DeNA、グリーなど、一部、高値を更新する銘柄はあるが、
それほど多くは無い。
加えて、小型株のほうは大人しい展開となっている。

このところの株式は、指数こそ上昇すれど自分はあまり儲かってないと、
思っている投資家が多いのではないだろうか。

僕もその一人ではあるが、こういうときに下手な株に手を出しやすい。

日経225がガンガン上がっているのだから大丈夫だろうと、
安易にヘボ株に手を出す。
右往左往するだけで、手数料だけ払っているだけの結果になる。
手数料だけならいいが、損することも稀ではない。


市場は大型株に向いている。
逆に好業績の小型株はおざなりにされている可能性がある。
これこそチャンスだ。
小型好業績株を仕込む絶好のチャンスと考えよう。


- 毎週日曜日 午前9時ごろ更新 -


関連記事

comment

Secret

プロフィール

チャーリー

チャーリー
本職はSEなのだがまったく仕事がなく、仕方がないのでガードマンをしたが年収200万に届かず2010年8月より株のデイトレ開始。ひと月に100万を稼ぐカリスマ投資家を目指す。趣味は囲碁、ギター。座右の銘は『継続は力なり』

投資歴27年、過去14年のパフォーマンスは以下の通り。年収益率は5.4%。



kf2011.png

MENU
広告

星が見える名言集100
株式相場格言
僕のブログ集
全記事一覧
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
   TI

この人とブロともになる

ブログ内検索
追加してね
RSSリンクの表示
素材協力
リンク
Twitter
広告
僕たちに出来ること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。