スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去を分析する

そろそろ今年も折り返し地点を迎える。
早いよね。

で、1月から6月までの取引を振り返ってみよう。
取引の量にもよるけど、100件を超えないならそれほど大変でもないだろう。

反省しすぎるのも良くないが、
反省をまったくしないのでは進歩することはありえない。
取引直後に反省はしても、暫くたってから振り返ってみるとまた違うことが見えてくる。

だから、定期的に反省することが大事なんだ。


しかし、分析、評価、反省、と言うのは結構難しい。
儲けたとき、損したときの結果がすでに分かっているので、
儲けたときは良いことが目に付き、損したときは間違えたことを無理矢理に探そうとする
このように、エコノミストの後講釈になってはならない。


ある程度、力がないと分析はできない。
しかし、初心者だからといって分析しなければ、一生、初心者のままだ。
初心者なりの分析をすればいい。それしかない。
そうしていくうちに、成長していく。

ベテランでも間違えることは沢山ある。
ある意味、ベテランの方が難しいこともある。
負けが多くなってしまった場合、
それまで培ってきた自分の信念を見直さなければならず、
これはとても難しい。
信じてきたものを疑うことほど辛く難しいことも無いだろう。

10年やってだめなものは、後、何百年やってもダメだろう。
気象庁の地震予知がいい例だ。
勇気を持って考え方を変える必要がある。


過去の取引を何十件、何百件と分析していけば、
儲けたとき、損したときのパターンがわかるかもしれない。
いや、そのパターンを見つけなければならない。
それが勝ち組、負け組みを左右する瀬戸際になのだから。


関連記事

comment

Secret

プロフィール

チャーリー

チャーリー
本職はSEなのだがまったく仕事がなく、仕方がないのでガードマンをしたが年収200万に届かず2010年8月より株のデイトレ開始。ひと月に100万を稼ぐカリスマ投資家を目指す。趣味は囲碁、ギター。座右の銘は『継続は力なり』

投資歴27年、過去14年のパフォーマンスは以下の通り。年収益率は5.4%。



kf2011.png

MENU
広告

星が見える名言集100
株式相場格言
僕のブログ集
全記事一覧
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
   TI

この人とブロともになる

ブログ内検索
追加してね
RSSリンクの表示
素材協力
リンク
Twitter
広告
僕たちに出来ること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。