スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践あるのみ

プロフィールにも書いてあるように、僕は昨年8月から専業になった。投資の。
最初のころは株のデイトレを目指し、SBやコマツの5分足をずっとウォッチしていた。
これはと思うチャートを収集していた。
たとえば、ローソク足の髭が長いものなど。
まだまだ実践するのは怖いからと思い、研究モードにしていたわけだ。
いくつかのルールを作り、それぞれの確率を求めた。
その中で勝率の高いものを実践すればいいと考えたわけだ。

3ヶ月ほどこの作業を続けた。
中にはある程度、勝率が高くなったものがあった。
しかし、それで自信がついたか。



FXでも似たようなことをしている。
株と同じく、ほとんど得るものは無かった。
FXの場合は、過去のチャートを引っ張り出し、
買い時、売り時を研究したものだ。
勿論そんなことでは自信はつかなかった。

デモトレードがほとんど無意味であることは頭では分かっていた。
デモと研究は別物と思っていた。
しかし、今振り返ると似たようなものだ。

投機というのは、技術もさることながら心理面がとても大きい
なけなしのお金を賭けているのと、そうでないのとでは
心理的には雲泥の差がある。

慎重派は、
「デモや研究をしてから、自信がついたら実践しよう」
と、考える。

僕もその口だった。
今思えば、ほとんど無意味だったかもしれない。
繰り返すが、デモや研究では実践とは心理面がまるで違い、
心を鍛えることが出来ないのだ。


ではどうしたらいいか。
実践しながら研究する
これしかない。
ただ、最初のうちは授業料を払わなければならない。
だから、最小単位で賭けるのだ。
数千円でも数百円でも、負ければそれは肥やしとなる。
授業料を払わなければ上手くはなれない。

最小単位で実践し、
その中から勝率の高いものを探し出せばいい。
そして少しずつ掛け金を増やしていけばいい。

FXではさいわい1000通貨から取引できる。
勝ったり負けたりが数百円。
ちょうどいいではないか。


関連記事

comment

Secret

プロフィール

チャーリー

チャーリー
本職はSEなのだがまったく仕事がなく、仕方がないのでガードマンをしたが年収200万に届かず2010年8月より株のデイトレ開始。ひと月に100万を稼ぐカリスマ投資家を目指す。趣味は囲碁、ギター。座右の銘は『継続は力なり』

投資歴27年、過去14年のパフォーマンスは以下の通り。年収益率は5.4%。



kf2011.png

MENU
広告

星が見える名言集100
株式相場格言
僕のブログ集
全記事一覧
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
   TI

この人とブロともになる

ブログ内検索
追加してね
RSSリンクの表示
素材協力
リンク
Twitter
広告
僕たちに出来ること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。