スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリック証券だよ

僕が取引している証券会社は、
SBI証券とクリック証券。

最近では、ほぼ100%、クリック証券を使っている。

何しろ手数料が安い。
信用取引ではなんと100円だぜ。
約定金額が何百万でも何千万でも100円なんだぜ。
現物でもけっこう安い。

ツールに関しても問題ない。
楽天証券のマーケットスピードにはかなわないが、
それでも”レーザートレード”というツールもナカナカ。

サービス体制も申し分ない。
電話をしても比較的早く通じる。

僕がクリック証券にしたのは、4年ほど前だったと思う。
はじめはやはり心配だった。
手数料が凄く安い分、サービスが行き届かないのではないか、と。
何か問題があったときにしっかり対応してくれるのかな、と。

4年経った今、はっきり言える。
何も心配することはない。
この4年間に大きなトラブルは一度もなかった。

なぜ、みんな、クリックを使わないのか、不思議。
なぜ、松井証券なんか使っているのか、不思議。

マネックスだって色々やっているようだけど、手数料は安くないし。
零細投資家にとっては、有利な手数料かもしれないけど・・・
信用の手数料が現物と同じなんて・・・
プロ、セミプロにしてみれば話にならない。



手数料自由化になって10年以上経ったが、
どこの証券会社と付き合うかは、大きな問題になる。
何度も売買すれば、それは『塵も積もれば山となる』。

手数料、ツール、サービス体制、これらを吟味して選ぶことになるが、
これは比較的簡単なことだ。
小学生だって判別できる。

一方、株式投資は、上場している3千社あまりから選ばなくてはならない。
これは、大変なことだ、いうまでもなく。
証券会社を選ぶ難易度の100倍以上に相当するだろう。

つまり、証券会社を選べないようでは、
株には到底勝てないと言うことだ。



【備考】

「私は、信用はやらないから」

と言う人も多いことだろう。
僕だってほとんどやらない。
しかし、信用取引を使って手数料を安くする手法があるのだ。
このブログの中でも以前に書いてある。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

チャーリー

チャーリー
本職はSEなのだがまったく仕事がなく、仕方がないのでガードマンをしたが年収200万に届かず2010年8月より株のデイトレ開始。ひと月に100万を稼ぐカリスマ投資家を目指す。趣味は囲碁、ギター。座右の銘は『継続は力なり』

投資歴27年、過去14年のパフォーマンスは以下の通り。年収益率は5.4%。



kf2011.png

MENU
広告

星が見える名言集100
株式相場格言
僕のブログ集
全記事一覧
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
   TI

この人とブロともになる

ブログ内検索
追加してね
RSSリンクの表示
素材協力
リンク
Twitter
広告
僕たちに出来ること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。