スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故事件は教訓として生かせ

また幼い命が奪われた。
川口にて運転を誤ったワゴン車が園児の列に突っ込み、今現在3人死亡、2人重態。
『またか』という感が否めない。
その昔、川口は僕が10年ほど住んでいた街であり、今でも時々書泉やタイ料理を食べに行くところだから、悲しみは他人事ではない。

はっきり言おう。
保育園側にも責任がある。
こんな物騒な世の中だから、車が通れる道を園児たちに散歩させてはいけないのだ。
ガードレールがあるところ、お年寄りが散歩している遊歩道、あるいはちょっと狭いがサイクルロード。
遊歩道やサイクルロードに行くまでは園のバスで行けばいい。
そうすれば、車に突っ込まれる可能性はゼロに近くなる。

こういう事故を教訓にしなければ失われた幼い命も無駄になってしまう。
まともな園長先生は、すでに対策を練っているだろう。
しかし、アホな人間はどこにでもいる。
「悲しい事故やなぁ~」と、他人事の保育園、幼稚園も少なくないかもしれない。

どんなことでもそうだが、アホな人間が必ずいることを前提に考えなくてはいけない。
この事故でいえば、法律をつくるしかない。
『車が走るところで園児を散歩させない』と。
法律が無理なら条例がある。
各市町村で条例を定めることだ。
違反した保育園、幼稚園には罰則を与える。
このくらいしないと、悲しい事故事件は少なくならない。

関連記事

comment

Secret

プロフィール

チャーリー

チャーリー
本職はSEなのだがまったく仕事がなく、仕方がないのでガードマンをしたが年収200万に届かず2010年8月より株のデイトレ開始。ひと月に100万を稼ぐカリスマ投資家を目指す。趣味は囲碁、ギター。座右の銘は『継続は力なり』

投資歴27年、過去14年のパフォーマンスは以下の通り。年収益率は5.4%。



kf2011.png

MENU
広告

星が見える名言集100
株式相場格言
僕のブログ集
全記事一覧
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
   TI

この人とブロともになる

ブログ内検索
追加してね
RSSリンクの表示
素材協力
リンク
Twitter
広告
僕たちに出来ること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。